WebサイトをSSLした

本ウェブサイトは、先ほどSSL化した。
つまり?どうなったのか?
その辺について、曖昧ながらも説明する。

ブラウザで、http://www…..と表示されるウェブサイトは、通信内容が暗号化されておらず、通信傍受&盗聴可能な状態である。

https://www…と表示されるウェブサイトは、あなたの通信デバイスと、ウェブサイト間の通信を暗号化している。当事者間でのみ情報をやりとりできる。

つまり、通信データは暗号化され内容を盗み見ることはできない。
しかし、だからといって安全とはいえない。

その暗号化した情報を扱っているウェブサイト運営者が悪意を持っていれば、情報の流出や悪用が可能である。

いくら暗号化しても、相手が詐欺師や犯罪グループだったら無意味である。

どちらにせよ、サーバーを用意してブログを運営するならSSLは必須になりつつある。

「WebサイトをSSLした」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください