漫画もブログも読者を熱くさせる仕組みが必要

実は、ビジネスも同様で、熱中できる要素がないといずれ「ファン」が減っていきます。
じゃあ、どうすればよいのか・・・ここをテーマにして考えてみたいと思います。

結局、ビジネスも、漫画も、ブログも、小説も、ストーリーに引き込む必要があります。

そのストーリーは、ある種のパターン化された構造から成り立っています。
ハリウッドの場合は、「神話の法則」等があります。
それらを学べば、引き込みやすいストーリーを作ることができます。

さらに、キャラクター(性格や設定)をデフォルメし、あくの強いキャラクターを作り上げ、キャラクターが自動的に物語を進めていくようになれば、きわめて魅力的なストーリーになります。

どういうキャラクターを作り上げるかということも、マーケティングレベルでの作業になります。
ガンダムとマクロスのターゲッティングの違いを見ても、対象の層が異なることがわかると思います。

そもそもストーリーに必要な要素があります。
それは、事件の前と後でキャラクターの考え方に変化が生じることです。
これがないと、ストーリーとは呼べないという漫画家もいます。

そういうのもあって、主人公をイジメ抜いて、鍛えて、成長させることで、考え方が変わって目的を達成するという流れが多いようです。

あとは、日常→非日常→日常という流れを繰り返すパターンが一般的です。

飽きさせない事件を展開していくことで、徐々にファンが増えていくという仕組みが大切なようです。

Saitoon

ファンタジー系物語を書くならば

ユダヤ、イスラム、キリスト、仏教、この4つの宗教は押さえておかなければ、リアリティーのある世界観が作れません。

人は何のために生きるのかという人生観もこれらの宗教を理解することで、リアリティーのある世界観と、キャラクターが作り出せます。

日本人には、仏教すらきちんと理解されていないので、主体的な思想を持つことが難しく、常に誰かに操られた状態であるにもかかわらず、それを自覚できない状態にあるともいえるかもしれません。

めんどくさいけれども、これらの4大宗教は押さえておくことをお勧めします。

小室直樹の宗教原論は必須です。

ライザップが急成長しているなら

ライザップが急成長しているようで、42店舗らしいです。

さて、スマホアプリはどうかというと、まだ、競合はなさそうです。
ゲーミフィケーション化し、エンターテイメントと健康をリンクさせて、通販と連携したら、新たな市場開拓ができるかもしれません。

ウォーキングの場合は、バックグラウンドで加速度センサーとGPSを使ってデータを収集し、定期的にそのトランザクションをサーバーへ格納します。移動距離と体重から運動量をプロットすれば、グラフも作れます。

筋トレの場合は、加速度センサーやタッチでカウントします。その結果をサーバーへ格納します。疲労回復の時間や、トレーニングの間隔を考慮して数値化し、キャラクターのステータスが変わるようにします。

その結果をランキングしたり、等級をラベリングします。

通販でサプリを買うと、リアルのサプリと、データ上のサプリが手に入り、キャラクターの育成に使えるようにします。

実際のトレーニングには、声優さんのパターンをいくつか用意(デフォルト1つ)し、1,2,3,4・・・という感じでカウントしてくれれば、やる気も出ます。

生命保険会社と提携し、ある一定スコアを維持している人には、保険料が安くなるプランを提供するなど、様々な恩恵があれば使うメリットを提供できます。

そういう意味では、地方自治体の国保関連事業と連携するのもアリかもしれません。

DeNA&日本生命&タニタ、とかならヤレそうな気がしますね。
マーケティングは電通で、ドラマの時間帯に流せば1クールで結果が出せます。

Saitoon.

ローソンストア100が大量店舗縮小

健康マニアにとっては良いことです。
直ちに影響はないが、ゆくゆくは毒として蓄積し、病気になる可能性が高いです。
そのリスクが一つ減るということです。

そもそも、コンビニというのは安全な食品がほとんどないのです。

つまり、貧者のジャンクフードショップとも言えるでしょう。
まともな食品は、「無添加のイカ」くらいしかなかったので・・・。

さすがに食に無頓着な病死予備軍の人たちにも受け入れられないぐらいの品質にはNGということなのでしょう。

マクドナルドも同じ方向性なので、市場から排除されて最低限のレベルの閾値が上がったということなのかもしれません。

Saitoon

幸福の値段は75000ドルで買えるそうである

詳しくはこちら。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakamegumi/20150416-00044862/

私もワカゾーの頃は、以外と調子よく稼げてしまったので、理解はしています。というか、ワカゾーの頃の方が稼げていたという悲しい現実ですね。

ということで、ハードなコンサルティングファーム以外を探すことにしようかな~。
コンサルティングファームは仕事はあるのですが、死ぬほど大変なのです。

それほどの覚悟があれば復帰することも可能ですが、躊躇してしまいます。

金は手段であり、ある程度は必要です。
それ以降は、社会的に貢献することかもしれません。
もし、守る家族があれば躊躇しませんが・・・。

Saitoon

未来を予測するには・・・

結論から言うと「未来は人の頭脳から創造される」ということになります。
人が考えたことが、イメージされ、形になります。

つまり、未来を予測するには、人とコミュニケーションをとり、未来を聞く、その人の言動から未来を予測する。ということが一番効率的かと思います。

タイムマシンを作るよりは現実的です。

Saitoon

モバイルフレンドリーでないサイトは検索順位下げるぞ

昔作ったphpサイトについて、グーグルからモバイルフレンドリーでないサイトは検索順位下げるぞと警告がありました。

何とか対応したら、「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。」と診断されました。
PHPとjavascriptは久しぶりです。もうバージョンも変わって、いろいろついていくのが大変です。

診断ツールはこちら・・・