リメイク作品の世界設定

で、壮大な世界設定を考えてみた。

2019/03/24

金+電トークンとスマートコントラクトを組み合わせると、メモリーマテリアルができるとか、そういう職業などを登場させるというのも検討中。

あとは、原初の世界を表現するか、発展した世界を表現するかでストーリーが大きく変わるが、ジョジョ形式で年代ごとに展開していくというのもあり。

あとは、魅力的なキャラクターを増産していく必要がある。
そのためにも、3Dモデラーと長い付き合いは必須。

しばらくは、労働や暗号資産で稼いで、その原資でクリエイターに発注していく。作品自体が収益を生めば、アウトソーシングは加速する。

安定収益となれば、雇用も生まれる。
そのころに、作品ごとにICOもしくは、証券化できれば、資金調達は楽になる。

法整備次第であるが・・・。

著作権ビジネスとしては、スピンアウト展開も十分あり。
夢は広がるが、まずは、英語圏から攻める。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください